読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっしろけっけ

めもてきなやーつ

rbenvでrubyのversion管理をするよ

rbenvをcloneする

$ cd ~/
$ git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv

環境設定

$ echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bashrc
$ echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bashrc
$ source ~/.bashrc

これでrbenvコマンドが使えます。

ruby-buildをclone

$ cd ~/
$ git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

rubyのversion一覧を取得

$ rbenv install --list

versionを指定してrubyをinstall

$ rbenv install -v 2.0.0-p451

下記のエラーが出た

The Ruby openssl extension was not compiled. Missing the OpenSSL lib?

OpenSSLが無いっておこられたのでinstall

$ sudo yum -y install openssl-devel

もう一回rubyをinstall

$ rbenv install -v 2.0.0-p451

使用するrubyのversionを指定

インストールされているversion一覧を表示

$ rbenv versions
  2.0.0-p451

使用するrubyのversionを指定

$ rbenv global 2.0.0-p451

確認してみる

$ rbenv versions
* 2.0.0-p451 (set by /home/vagrant/.rbenv/version)

rubyのversionを確認

$ ruby -v
ruby 2.0.0p451 (2014-02-24 revision 45167) [x86_64-linux]

これでrubyのversion管理が出来るようになりますた。