読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっしろけっけ

めもてきなやーつ

社内のハッカソンに参加した感想っぽいやつ

初めての雑談というかそんな感じの記事になります。
社内の2泊3日の日程のハッカソンに参加し来ました。

概要

  • 全4コース各コース10人(自分はandroid アプリのコースでした)
  • 各コース参加者は業務で使用している技術以外のコースを選択
  • ハッカソン1ヶ月前から週1で研修
  • 開発時間1日目昼から3日目朝まで

ざっくりこんな感じです。

よかった点

  1. 普段の業務から完全に遮断され新しい技術習得の開発に専念出来た
  2. 周りにいる同じコースの10人もしくは講師にわからないことを聞ける
  3. 普段と違う人達と開発が出来る。
  4. 温泉
補足

1.skype、その他チャットを基本的には見なくておkだった
2.1人で勉強していると調べるしかなくなかなか進まないことがよくある
3.チーム外の人と開発が出来るので色々新鮮
4.今回は会場が旅館でした

その他にもエナジードリンクが常備等細かい部分で色々ありますがこんな感じです。

残念だった点

  1. 椅子が凄く座りづらく元々腰が悪いので腰痛により夜中の集中切れが早かった。
  2. ネット環境が部屋にない
  3. 寒かった
補足

2.基本的に会議室にしかネット環境がないので会議室で開発するしかない。
これに関しては逆によかった点にもなるかもです。
寝ようとしている人がいるのに部屋でカタカタやられても迷惑かも。。。
3.これは自分のミスもありますが、ぐんまーが寒いという情報を得ていなかったので寒さ対策が出来ていなかった。また、1時くらいで暖房が落とされてたっぽい。

androidアプリを作成して現時点での技術的な感想と今後

1.Contextが必要になる場合にどの様に解決するのがベストかわかっていない。
 Context以外のデータ等でも同じなんですけど。。。
 ここら辺が分かれば一気に理解出来る気がするので色々なソースコードを読んで理解を深めていきたい。
2.今回の場合なのかも知れないし、個人的にserverでそちらから行うことが多いので
 アプリを作成する際もserver側と同じでmodel層というかデータの扱い方をどうするかしっかり決めてから行うのが自分には合っているかもしれない。
3.ビジュアル的な要件が満たせなくとも機能要件を満たせるアプリは作れそうな気がする。
 (ソースコードの綺麗さとか置いておけばw)
4.今後はソースコードをいくつか読み上記の部分での理解を深め、
 作ってみたいアプリがあるので作成をし、出来ればレビューとかして貰いたい。
 とりあえず1ヶ月後を目標に!

最後に

とても貴重な体験をさせて頂いた。
関係者の方々本当にありがとうございました。
特に、良かった点の1.2はかなり大きかった。
残念だった点は椅子以外は個人的には大事ではないですねw
第二回が開催されるならまた同じコースでリベンジしたいです!
そう思えるくらい素晴らしい企画だと思います。
贅沢を言えば最終日の発表とか終わった後に温泉とかでもう少しゆっくりしたかったw