読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっしろけっけ

めもてきなやーつ

Rubyはじめて1年間+αで読んだ書籍や参考にしたサイト等

よくあるタイトルの記事
Rubyを仕事で使いはじめてやっと1年たったのでまとめてみる
書こうと思って数ヶ月経ってしまったので現在は経験1年半くらい

Rubyをお仕事で使う以前のお話は下記参照

PHP書いてたけどRuby書くことになって1年間でやったことてきな - まっしろけっけ

参考にした書籍

最初に読んだ本

タイトル通りRubyは楽しかったです。

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版

仕事で使うのがRails3.2だったのでRails3の本を探していて良さそうだったので
こちらを購入
Railsの基本的なことがわかった気がする

ちょっとRubyになれてきて読んだ本

Ruby書き始めて3ヶ月くらいの時に読んだのが下記の本

パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)

パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)

この本はRubyに慣れて来た自分にとっては復習的な意味やそんな書き方出来るのかRubyすげーってなってとても良かった。

入門Chef Solo - Infrastructure as Code

入門Chef Solo - Infrastructure as Code

この本はRubyというよりはRubyで書かれたchefというプロビジョニングツールの本
recipeをRubyで記述出来るのでchefは個人的に楽。
サクッと読めたし、この本の内容はとても役にたっている。

それなりに慣れてきて読んだ本

Ruby初めてもうすぐ10ヶ月くらいで読んだ本
ちょうどその時期に発売されたので即ポチった。

パーフェクトRuby on Rails

パーフェクトRuby on Rails

経験10ヶ月の自分としては復習になる内容と参考になる内容両方がありとても役にたった。
内容的には初心者にはちょっと辛いかもしれないが、ちょっと慣れてきた人であれば為になることが多いので読む価値はあると思う。
便利なgemをいくつも紹介してくれているので、それらを実際に導入してみた。

1年以降に読んだ本

1年以降に読んだのが下記

Ruby徹底攻略 (WEB+DB PRESS plus)

Ruby徹底攻略 (WEB+DB PRESS plus)

復習の様な気持ちで読んだ。

gemのfluentdを使いたかったのでこちらで勉強をして導入した。

直接的なRubyに関する本ではないがRubyを使ってちょっと深い層(プログラミング言語とか)の説明がされています。

Rubyのしくみ -Ruby Under a Microscope-

Rubyのしくみ -Ruby Under a Microscope-

Ruby自体がどのように作られているかを解説してくれている一冊。
C言語が解らなくてもいいが解るととても面白いと思います。
個人的にはGC周りの話はとても面白かった。

Effective Ruby

Effective Ruby

中途半端に読んで止まっているが最初からだいぶ面白い

参考にしたサイト

とりあえず日本語のサイトをあげてみる

Ruby

Rubyコーディング規約

Rubyに慣れるまではだいぶお世話になった。

Rubyist Magazine - るびま

Rubyに関しての色々な情報がしれる。
過去のRubyKaigiのレポートもまとまってたりする。(RubyKaigi2014は今のところない)

Ruby Reference Manual
Rubyリファレンス

Rubyのリファレンス系は特にこの2つ

Rails

Railsドキュメント

Railsのドキュメント

Ruby on Rails Guides

最近翻訳のペースが上がっているので今からRails始めるなら日本語版でも不自由無いかも

その他

RubyRailsに限らずに参考にしているサイト

はてなブックマーク

みんな大好きはてブ
とりあえずテクノロジーカテゴリーは常にチェック

shiro16 (@shiro166) | Twitter

みんな知ってるtwitter
とりあえずRubyRailsのコアコミッターの方々やクッ社の方々をfollowして
その人達がシェアする内容をチェックしたり、
RTした人を更にfollowしていけばいいんじゃないかな。kamipoさんとか

Qiita - プログラマの技術情報共有サービス

アカウントは作ってないけど参考になる記事は多いので
見る専門ですが良く利用している。

まとめ

とりあえず思い出しつつ、今手元にある本と参考にしているサイトを記述してみた。
(貸し出してるものもあるので他にも読んだ本はあるかもしれない)
書いてて困ったらググれば情報なんていっぱい出てくるので
そんなに困ること無い気がする。

最近はこんなこと出来ないのかなー?と思ってちょっとググって出てこなかったら
そのgemのソースコード読んだり、Railsソースコード読んだりすることが多い。
Railsのソースとか読んでるとそこから学べることがかなり多い。