読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっしろけっけ

めもてきなやーつ

Rails Girls Tokyo 5thでコーチとスポンサーLTしてきたよっていう話

Rails Girls is 何

railsgirls.com

ここら辺に書いてあります。
何故やってるかは下記あたりが参考になるかと

Rails Girls: Not Only for Girls - RubyKaigi 2014
日本RailsGirls活動紹介 // Speaker Deck


Girlsという名前が付いてますが、女性同伴なら男性もおkらしいですよ。
今回1名いましたね。(スタップT着てない男性いるな…?とは思っていたのですが自分の周りのことでいっぱいいっぱいで後で参加者だと知った)

何故コーチをやったのか?

いくつか理由があります。
ここに書いた以外にも細かい理由ならもっとあると思う。(単純に面白そうとか)

誰かに教えるといこと

誰かに何かを教えるということで、間違っていることを教えないようにとか
教えようとしている内容をもう一度自分で勉強してみたり
自分にとっても色々と学びがあるというのは経験上知っていたので自分が成長する為にという点
前職の際に Ruby を教えた経験が一度あるがなんか上手く教えることが出来なかったな…というモヤモヤもあった。

4th の開催の際の出来事

Rails Girls を知ったのは約1年前の 4th 開催の時で、
その際もコーチに応募しようと思っていたのですが忘れていて結局応募しなかった。
当時同じチームで働いていたフロントのエンジニアの女性が 4th に参加してすごく楽しかったと言っていたし、
その後の業務で Rails 側の簡単な修正とかもやってくれるようになって
Rails Girls の恩恵を少なからず受けていたのでそういう風な人が増えればいいなと思っていた。
また、その女性は社内の研修っぽい案件で web server が必要になり Rails 使って作っていて
そのレビューとか頼まれてしていた。

4th 開催時の自分の周りの環境

周りに Rails のプロジェクトが少なかったこともあり、
普及したいと思っていた自分にとって何かしらヒントが得られればと当時は思っていた。
今は単純に Rails 使う人増えればいいなと思っている。

多様性の話

上記で紹介したスライドでも言及されていますが、
女性だから◯◯じゃないといけない、男性だから◯◯じゃないといけないとか
そういうのは正直アホくさって思ってる人間なので女性のエンジニアが増えるのは良いことだと思った。
女性エンジニアが増えることにより、色々な考えが生まれ、それがサービス等に反映されていくことだと思っている。

Rails Girls Tokyo 5th

1日目は install day ということで RubyRails を install して終わり
2日目で ワークショップとして Rails でアプリケーションを作成する。

だいたい5,6人のチームに分かれそれぞれのチームにコーチが3人ずつ着くといった感じだった。
自分のチームは@yotii23,@kunitooと自分がコーチ
事前の打ち合わせでチームの進行や説明役を自分がやることになっていた。
(鳥居さんは去年のRubyKaigiの発表聞いていたしschooの配信も見てたり一方的に知っていたので一緒のチームで進行的なやつをやるのはプレッシャーだったw)

当日の様子を知りたい方は Twitter でタグでも漁れば出てくるとおもいます。

感想

Rails Girls がどうやって作られているかの一端でも知ることが出来た。
・実際に教えてみると、想定していなかった質問(sqlite3のデータみたいとか)が飛んできてその場で調べたりした。
・プログラミングが初めてという方に説明することの難しさ、
自分が頭で理解していることを言語化し他人に説明する難しさをとてもを感じた。
・チーム内の進行や説明をする役を自分からやるって言って結果的には良かった。緊張もしたが上記のような説明の難しさを感じることが出来たし、鳥居さんからアドバイス貰ったり、手助けをして貰ったり人に教える際の勉強になった。
・なにより Girls に楽しかったと言ってもらえたし喜んで貰えたのが嬉しかった。
・楽しかった。
・かわいいTシャツ貰った。

・この業界は狭いなと感じることが多々あった

言いたいことがもっとある気がするけど、とりあえず終わりです。
オーガナイザーの方々、コーチ、スタッフの方々、参加者の皆さん貴重な体験をありがとうございました。

スポンサーLT

スポンサーLT やることになった経緯

@hsbtこと弊社の柴田さんが slack にて「当日RubyConf Taiwan 行ってるから誰か代わりにLTやってきて」と発言

その時はまだコーチをやることが決まってなかったのでとりあえずコーチやることになったら考えよ程度
その週末くらいにコーチをやることが決まったので

@shiro16「@hsbt: まだ Rails Girls の LT って決まりましたか?」
@hsbt「まだです」
@shiro16 「じゃやります」

みたいな感じのやりとりがあり入社2ヶ月の新人がスポンサーLTすることに決まった。

LT 資料

画像がほとんどなので意味わからないかもしれないけどとりあえず置いておきます。
会社の説明、サービス紹介、CTO,チーフエンジニア紹介、面白制度や新卒研修等を紹介した。(一部削ってます)

www.slideshare.net

最後に

弊社ではエンジニアをはじめ、いろんな人を募集していますので下記から何卒pepabo.com