読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっしろけっけ

めもてきなやーつ

はじめてのandroid

最近androidをやっているので
環境設定からハロワアプリまでをメモてきに

とりあえずeclipseをインストール

今回開発に使うのはeclipseです。
こちらの「Download the SDK」からDLしてインストール
このeclipseには ADT Plugin が最初から入っているので
これで作業は終わりです。

既にeclipse入ってるぜって人は
ヘルプ>新規ソフトウェアのインストール
https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/を追加
開発ツールをDLすればおkらしいです。

Android Studioもあるようですが、使ったことないです。
あとで調査してみます。

SDKを取得

Android SDK Managerが起動するので必要なものをinstallします

これと自分の端末にあったAPIを選択すればおkです。
※DLに時間がかかるのでまとめてやるよりは個別で少しずつがおすすめです。

eclipse設定

文字コード変更
  • ADT>環境設定>General>Workspace>Text file encodeingでUTF-8を選択

これで文字コードUTF-8になります。

構文の自動挿入
  • ADT>環境設定>Java>Typing>Semicolons,Bracesにチェックを入れる。

これでセミコロン、中括弧を行内のどこで入力しても文末の適切な位置に挿入してくれます。

インデント変更
  • ADT>環境設定>General>Editors>Text Editors>Insert spaces for tabsにチェック

これでtabを押すとスペース4つに変更できます。

1行の長さの目安を表示
  • ADT>環境設定>General>Editors>Text Editors>Show print Marginにチェック

これでエディタに1行の長さの目安となる線が表示されます。
初期値は80なので、Androidコードスタイルガイドの100に変更を推奨

行番号を表示
  • ADT>環境設定>General>Editors>Text Editors>Show line numbersにチェック

これで行番号が表示されます。

adbコマンドを使用する

パスを通すとadbコマンドが使用できますよ

$ vi ~/.bashrc
PATH=$PATH:[adtのディレクトリ]/sdk/platform-tools # PATHを追加
$ source ~/.bashrc
deviceの確認

USB接続されている端末を確認出来ます。
androidの設定>開発者向けオプション>USBデバッグにチェックを入れてないと
認識されません。

Xperiaだけ?
4.2系だと初期状態では開発者向けオプションが表示されていない場合がありますが、
設定>端末情報>ビルド番号を7回タップで表示されます。

$ adb devices
List of devices attached 
hogehoge	device
端末にログインしてみる

sshでserverに入るようなイメージでUSB接続した端末に入ってごにょごにょ出来ます。

$ adb shell
shell@android:/ $
shell@android:/ $ ls
data
hoge
...
アプリをごにょごにょ

adbコマンドを使用して
インストール済みのアプリを確認したり
アプリを入れたり消したり

$ adb shell pm list packages # インストール済みのアプリ一覧取得
$ adb install hoge.apk # インストール
$ adb install -r hoge.apk # アップデート
$ adb uninstall com.hoge.appname # アンインストール

インストール済みのアプリ一覧取得は| grep packagenameとかでピンポイントで確認出来ます。

ファイル転送
# ローカルからリモートへ転送
$ adb push ローカルファイル リモート(端末)の転送先
# リモートからローカルへ取得
$ adb pull リモート(端末)のファイル ローカルの格納先

※長々説明しましたがadbコマンドをまだそこまで使っていないという現実

アプリを作る

準備が出来たのアプリを作成します。

eclipseのfile>new>Android Application Project

  • Application Name
  • Project Name
  • Package Name

上記を入力Application Nameに入力していけば他も埋まるかと
一般的にドメインを逆さまにしたものを使用するみたいです。
hoge.jpならjp.hoge

nextを選択

基本的にそのままでおkですがworkspaceを変更したい場合は変更

あとはnextを選択

これでprojectが新規で作成されます。

作成したprojectを右クリック>Run As>Android Application
これで接続している端末にアプリがインストールされてHello world!が表示されます。
(Android Applicationを選択後にどの端末にインストールするか聞かれるかもしれません。)